M.E.C.H.A Blog*

ARTICLE PAGE

おもしろトイレットペーパー

中国語で「手紙」と書く身近な日用品。トイレットペーパー。

日本では、従来はB5版サイズ程度の大きさの、通称ちり紙が利用されていたが、水洗式便所の発達に伴って巻き取り式の物が普及した。その用途のために次の条件を満たす必要がある。
 1. 肌に触れて不快感がないこと。最近では二枚重ねのものが増えてきている。
 2. 強度があること。使用中に崩れてしまうと不快であり、また衛生上望ましくない。
 3. 吸水性に優れていること。
 4. 水に濡れると繊維がほぐれること。下水処理が行いやすくする必要がある。また、下水処理を行うバクテリアなどにとって害のある物質が含まれないようにしなければならない。
 5. 安価であること。消耗品であるので、低コストである必要がある。また再生紙がよく使われる。

この他にも使用者の利便性のためにミシン目などが入っていたり、香りがつけられていたり、文字が印刷されている物も作られている。
(参照:Wiki

「文字が印刷」と言うことで調べてみた。いろいろな物があるんですね。ブラックは少しお洒落。
大人のマナーはちょっとした勉強。読み物は暇つぶしに最適ですね。

関連記事
Category: ネットで買い物w
Published on: Sat,  13 2010 15:16
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment