M.E.C.H.A Blog*

ARTICLE PAGE

「3D酔い」のツラさを克服する方法

酔わない人には分からない「3D酔い」のツラさ――克服する方法は?

 「3D酔い」というのは文字どおり、3Dゲームを遊ぶことで、頭痛や吐き気といった、いわゆる「乗り物酔い」と同じような症状が出てしまうことを指します。中には僕のようにまったく平気な人もいれば、ほんの数分間遊んだだけでもうダメ……という人もいて、症状が出るかどうかにはかなり個人差がある模様。一般的にはどうやら、三半規管が実際に感じている「動き」と、視界が捉えている画面内の「動き」のズレが、こうした「酔い」を引き起こすものだとされているようです。

酔い止め飲め
・異常が出てきたら即止める。んで治ったら続きやる。コレの繰り返しで慣らすしかない
テレビから2メートルくらい離れる
・画面全体が視野に入りきらないデカイTVでやると酔いにくいよ
・なるべく主人公が小さいTPSゲームで慣らす
・一カ所を集中して見続けない
酔い止め薬飲む。で、「効いたー!これでびっくりするほど酔わない!」を三回叫ぶ
・座って自分の目線よりやや下にテレビ画面中央がくるようにする
・急激な視点変更をする時は画面から少し目を逸らす
向く方向をイメージしながらなるべくゆっくりと視点を動かす
・酔わないコツはズバリ「画面を追わない」。動く画面を無理に凝視して認識しようとしないで残像としてありのまま受け入れる
・気持ち悪くなっても面白いから意地でプレイしてたら、いつの間にか慣れてた
・自分は酔いやすいって思い込みも影響してそうだな
ガムを噛め!

 ――ということで、寄せられたアドバイスの中で多かったのはやはり「慣れろ」というもの。3D酔いの大きな原因のひとつが、キャラクターや視点を思うように操作できず、自分でも予想していない方向に画面が向いてしまうこと。とにかくゲームや操作に慣れ、思うように視点を動かせるようになれば、自然と3D 酔いも克服できるのだそうです。(詳細:Yahoo!ニュース


僕も結構、3D酔いします。
酔い止め薬を飲むっていう発想は無かったです。今度、実践してみようかな。。。
あと、最近のゲームって操作が難しくありませんか?いや…全体的に。。。
PS3の塊魂も案外上手くいかなかったし、FPS系は全体的に難しく感じます。
今度こそ、慣れる為に実践してみたいと思います。これで駄目なら諦めます。
塊魂トリビュート
「塊魂トリビュート」
 [PLAYSTATION 3]
 メーカー:ナムコ
 発売日:2009-07-23
 by ええもん屋.com
関連記事

Comments 0

Leave a reply