M.E.C.H.A Blog*

ARTICLE PAGE

がんばろうコラム2@つぶやき侍

お疲れ様です。

連休にボランティアに参加する事が出来ました。

現実に被災地や避難所を目の当たりにして、

想像はしていたものの、本当に言葉が出ない、

何と言っていいのか言葉が見当たりませんでした。

そこで感じたこと・・・

頑張れって言ってる・思ってるだけじゃダメだ。

元通りになるには、元通りは無理でも元の生活に戻るには、

相当の人手とお金がかかる。皆な、東北へ行こう!

恐いもの見たさでも、好奇心でも何でもいい、

現地へ行って何か出来る事がなくてもお金を落とせばいい。

行く時間がない人はもっともっと募金しよう。

継続して援助をし続けよう!



例えば瓦礫を片付けると、その瓦礫を処分しないといけない。

その山積みになった量は半端じゃない。

また津波で被害を受けた方は勿論、そうでなくてもご老人だけの家では、

自分達で家の中の片づけさえも満足に出来ない状況なのである。

そんな方々が山ほどいる。

これは云千億単位のお金でも片付かないと感じました。



私の友人が「生活安心税」という名での増税を提案・推奨していますが、

その通りだと思います。

一時的な寄付や募金では、どうにもならないだろうと思うのです。



東北の各自治体も、もっともっと県外からのボランティアを

受け入れ易くするように体制を整えたり、

全国の大学生がもっとボランティアに行く、

サラリーマンがもっと行けるように企業も国も考えてほしいです。

行きたくても行けない、何が出来るか分からない、

という人が私の周りには沢山いましたから。

そういう人は、とりあえず、また募金だっ!



ちなみに震災などの天災のあった年~翌年は

結婚する人達が増えるとかで、

今結婚相談所に来る人が急増しているとやってました。

「チャンスだぞ、自分のこともしっかり考えろ」

と周囲から言われているのも事実であります。



ラララ食堂も、地震後若干客足が遠のいてます。

こちらもご支援を宜しくお願いします!

つぶやき侍さんは、とも☆と別人です。彼のコラムはこちら
開店祝いコラム~バンコック ラララ食堂~@つぶやき侍 
最終考察 うみねこのなく頃に散 Answer to the golden witch Episode 5-8
「最終考察 うみねこのなく頃に散 Answer to the golden witch Episode 5-8」
 [単行本]
 著者:KEIYA
 出版:アスキー・メディアワークス
 発売日:2011-04-09
 by ええもん屋.com
関連記事
Category: 新・つぶやき侍コラム
Published on: Wed,  25 2011 00:21
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment