M.E.C.H.A Blog*

ARTICLE PAGE

つぶやき侍コラム ~がんばろうコラム~

つぶやき侍コラム~がんばろうコラム~

東日本大震災で被害を受けられた方に心よりお見舞い申し上げます。

今回はとりとめもなく書いていきたいと思います。
私が4年半赴任していた東北地方で地震があり、公私共に訪れた多くの場所が被災地となり本当に辛く、やるせない思いでした。

でも本当に辛いのは勿論被災地の方々なのですが、テレビ等でも報じられた通り、東北の皆さんは本当に強く優しい人が多いと感じました。
地震後、多くの友人が数日間連絡がとれませんでしたが、やっと連絡がつくと皆このような事を言うのです。
「ありがとう!大丈夫だよ、そっちも大変でしょ?」と。
でも詳しく聞いてみると、まだ生後半年の子供と一緒に避難所にいたり、地震後そのまま避難して自宅にまだ戻っていなかったり、まだガスが通っていないので風呂に入れず公衆浴場に数時間並んだり・・・
東北電力の友人は不眠不休で復旧と住民への支援でヘロヘロになり、地元地方銀行の友人は母親の安否も不明、自分の食糧も確保できないまま、ずっと窓口の業務にあたり、母親の無事が確認できたかと思えば、週末は休まずボランティア活動をしていました。
本当にたくましく、誇りに思える友人がいました。

東京電力に対する風当たりは厳しいですが、同社は国の定める基準を満たした発電所をちゃんと作っており、対応が悪かったところはありますが彼等も被害者だと思います。
テレビの報道も不安をあおるようなものばかりで姿勢を疑いたくなりましたが、誰かを悪者にしないと気がすまないのでしょうか。

最前線で体を張って復旧活動している社員や、停電・節電の為に一生懸命になっている社員の方々を応援したいと思います。

それから福島県は本当に良いところです。
自然に恵まれていて野菜、果物、米、魚、お酒は本当に美味しい。
名湯やスキー場も多く、UFOがよく出るという町もある。
福島の方々が発電所の為に働いてくれていたから、首都圏にいる我々が不便なく電気を使うことが出来ていたのです。この事を忘れてはいけないと思います。

また戻りたい、また発電所のために働きたいと思ってくれている事にも感謝したいです。
放射線もX線や温泉、自然界から浴びるもの、治療にも使われているくらいですから、過敏になりすぎないようにしましょう。

まだまだ余震が続き落ち着かないですし、どうやって支援・応援していけばいいのかも難しいですが、出来ることをやって復興を祈っていきましょう。

最後に、仙台で一緒に仕事をした方が亡くなったと最近知りました。
ご冥福をお祈りします。


つぶやき@侍さんは「とも☆」とは別人です。
前回のコラムはこちら。過去のコラムはこちらです
涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
「涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)」
 [文庫]
 著者:谷川 流
 出版:角川書店(角川グループパブリッシング)
 発売日:2011-05-25
 価格:¥ 1,260
 by ええもん屋.com
関連記事

Comments 0

Leave a reply