M.E.C.H.A Blog*

ARTICLE PAGE

開店祝いコラム~バンコック ラララ食堂~@つぶやき侍

さて、今日はコラムというか宣伝です!
友達の内山太郎くんが明日1/17からタイ料理屋さんをOPENします!

「バンコック ラララ食堂」 
〒103-0004 東京都中央区東日本橋3-1-4 2F
TEL:03-6661-2329
slala.jpg

某大手商社を退社後、1.5年タイで修業、帰国後も多くのタイ料理屋さんでの経験を経て、ついに夢を実現させました。かっこいい!素晴らしい!

お店のコンセプトは?と聞くと、「たまたまはいった食堂で、そこの厨房を見たらタイ人が働いていて、出された料理が素朴なタイ料理で、食べたらあらやだ美味しいじゃない?って感じです。ラララは楽しい歌をうたうイメージが浮かびがちですが、ラララはよく考えると切ない感じがしないでしょうか?現実は辛辣で時々悔しくて泣いたり、しかし泣いてばかりいられないから泥道をラララと歩くのです!色んな気持ちを持った人がくる食堂にしたくてラララと名付けました!内装はバンコクの路地裏とそこの路地に住む女の子の愛すべき小さな部屋をイメージした感じでしょうか。」とのこと。また『ラララ劇場』という弱者で不器用な登場人物が不器用なりになんとか人生を過ごしてるという漫画があり、そのイメージも食堂にピッタリだったので…とのこと。

まぁ、ちょっと理解し難いコンセプトはともかく、仮オープンで行ってきた私からお勧めのポイント!

まず味は◎。オリエンタルホテル~ジムトンプソン銀座での経験があるコックさんの腕前は確かです!タイ料理というと辛いとか臭いとかいう偏見をお持ちの貴方、そんな事はありません。色々な料理があるし、オーナーに言えばいくらでもお好みにしてくれますので心配なし。ちなみにお勧めはグリーンカレーとえびパンです。

CUTEな看板娘がいる!もしかして太郎くんの・・・?彼女の雰囲気がまたお客さんに大人気でございます。

・太郎くんは、私とちょっと似ている!人生で3人?似ている人がいるといいますが、もう1人共通の友人Hくんが揃うと3つ子のようだと言われていました。男前の彼は必見です。

・鈴木父もよく来店する!年末も親子でバッティング。自分に似ている人だらけに。父も60過ぎてから太郎くんのおかげでタイ料理にはまっているようです。

徒歩5分で浜町、人形町に!福山雅治の映画「ガリレオ・容疑者Xの献身」で舞台となった浜町公園(春には桜も綺麗)や、東野圭吾原作、阿倍寛主演の刑事ドラマ「新参者」の甘酒横丁が目と鼻の先です!あ、あれってあの煎餅屋だ!って。

・ということは、私の会社からも近い!是非一緒に行きましょう。私はたぶん毎週行くでしょう。

・タイっていう国も素晴らしい!「微笑みの国」というだけあって、陽気で優しい人が多い!彼がタイに住んでいた時に遊びに行きました。街を歩いていると素敵な女性が微笑みかけてくるではありませんか?!あ~生きてて良かった・・・。しかし飲みに行こうと言ってくれているのを彼はあっさり断ってしまったため、何故だ!と聞くと「男だけどいいの?」

皆さん、ラララ食堂をよろしくお願いします!!
*つぶやき侍さんはゲストのコラムニストです。彼のコラムはこちら
ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉〈2011〉
「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉〈2011〉」
 [単行本]
 出版:日本ミシュランタイヤ
 発売日:2010-11-27
 価格:¥ 2,520
 by ええもん屋.com
関連記事

Comments 0

Leave a reply