M.E.C.H.A Blog*

ARTICLE PAGE

PS3のYLOD~赤ランプ点滅故障問題~まとめ (11・11修正)

先日、約2年使用したPS3(40GBモデル)が突然、YLODになり動かなくなりました。
以下はその時よりPS3が帰ってくるまでの物語です。

*YLODとは…
 YLODとは、Yellow Light of Deathの略である。赤ランプ点滅故障問題とも呼ばれる。XBOX360のRRODと同じ、ハンダクラックによる故障と思われる。基板(マザーボード)の故障と思われる。
 (PS3故障についてのまとめwikiより)

 
 旧型PS3のYLOD動画

 
*** 修理の流れ *** <Tw>その日のTwitterへのリンク

10月13日 
・PCで編集した動画を再生している時に急にピッと鳴って電源が落ちる。念のため、セーブデータと動画のバックアップを開始Tw
10月14日
torneで番組を録画中、また電源が落ちる。(予約録画)その後YLOD発症。一切の電源が入らず。<Tw
・すぐに、オンラインで修理受付。<オンライン受付サービス
・同日、プレイステーションクリニック(以後:PSクリニック)へ送付。旧型なので岩手の一関へ。翌日の到着を宅急便の追跡で知る<Tw
10月20日
・PSクリニックからメールで「入荷連絡」。修理が多く受付までも少し待つようです。<Tw
10月24日
・午後7時ごろPSクリニックから電話連絡。基盤が足りないのであと10日ほど基盤の入荷を待って修理をするか、16,800を支払い現行型に交換するか決めて欲しいとの事。<Tw
 *修理12,600円+保証3ヶ月 (ネットによると再発率も高いみたいです)
 *交換…16,800円保証1年間 (新型でもYLODの発生する可能性はあります)
 1日考えて決める旨を伝え、翌日に新型への交換を希望することを伝える。
・換装して一緒に送付したHDDの返却も了承してもらう。←言わないと帰ってこないみたいです。
10月31日
・PSクリニックから、昨日発送した旨のメールをもらう
佐川急便にて到着。支払いにはカードも使えます。<Tw
・機器認証解除手続きをしないとPSストアでビデオを見れないことをフォロワーさんに教えてもらう。<Tw
その数日後
・機器認証解除手続の為にSCEに電話するも時間切れで切られる。3度目で繋がる。その日では解決せず、翌日電話くれる事に。<Tw
・翌日、SCEより電話あり。個人情報をいくつか聞かれる数日後、認証解除されPSNでビデオコンテンツが見られるようになる。認証に数十秒掛かる。

以下、注意事項。
torneは基盤交換時、録画データ全て諦めて下さい。
・PSN IDでサイン後、トロフィ同期を行えばトロフィは復活します。少々、時間掛かります。
・バックアップしてあったセーブデータ等を戻します。コピー不可のデータはやはり諦めること。
・PSストアにサインイン後、上部のカート横に購入履歴があります。過去に購入したゲームの再Dロードは無料です
ビデオの再生には機器認証の問題がある模様。認証解除の必要がある場合はサポートセンターへ連絡。すぐに認証解除してもらった方がいいです。

その他、気づいた事があれば追記します。私の場合は交換でも17日掛かり修理だとさらに10日程かかったみたいです。旧型の基盤は新規に作っておらず、故障したものを再生し利用しているみたいです。(故障再発のリスク
その分、故障の再発率も高いように思えます。DUAL SHOCK3も新しいのをもらえますし、HDDも新しくなります。私はそれで諦めました。
新型PS3を縦型に設置するには縦置きスタンドが必要です。純正は高いのでAmazonで探すのもいいでしょう。DUAL SHOCK3いらなければオークションで売る方法もあります。
私はtorneと一緒に置けるタイプのを購入いたしました。皆さんの参考になれば幸いです。

関連記事

Comments 2

めちゃさん

PS3は構造上の初期不良製品だから必ず故障する。故障後絶対に自己責任で修理しようとせずに、消費者センター行ってSONYに言ってもらえば全額返金されるよ

2015-02-22 (Sun) 16:50 | EDIT | REPLY |   

とも☆(管理人)

>めちゃさん 
 そっか、そういう方法もあるんですね。
 しかし、故障多いみたいですね。今のPS3も何時までもつか…
 コメント有難うございます。

2015-03-14 (Sat) 16:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply